葛西・西葛西の「葛西RB整骨院」根本改善の整体院

結論からお話をするとバキバキ整体は非常に危険だから今すぐ辞めたほうがいい!

あんまり発信したくなかったんですけれどもなるべく真実をお伝えしたかったって事と

非常に事故が多いなっていう事が印象的ですので発信させていただこうと思いました。

この内容をYouTubeにアップしたところ5万回以上も再生されました。

しかし、必ずしも全否定っていう訳ではなくて、

良くなってる方っていうのもいっぱいいらっしゃると思います。

ビジネスにして色んな患者さんを救ってる方

っていう先生もいらっしゃると思いますから

受ける受けないの判断は自己責任でお願いします。

本来はこういう治療の方が安全で治せるんだよ

ということがお伝えしたかったのでご理解ください!

 

では、なんでバキバキする整体が非常に危険であまりよろしくないのかお話をしていきます。

例えば!皆さん家の網戸とかサッシとか襖のドアとか

動きが悪いなぁ。。。って思ったら

あ、なんかレール外れてるなぁとかって思ったら

そのまま押し込んで動かさないですよね

少し持ち上げてレールにちゃんと合わせて戻しませんか?(わかりにくかったら申し訳ございません)

バキバキする整体に関しては、

左右差があり、可動域が狭いと判断したら

脱力させて「バキッ」っとします

網戸が外れて無理やり押し込んで元に戻すこととまさに同じことをしているんですよね

本来は関節は潤滑剤の油があるもので、関節に圧力がかかると油が浸透してきます。

バキバキ整体はその潤滑のことを一切無視して施術しているので関節に摩擦が起こり非常に危険です。

油が効いてない状態で、それほどの激しい動きをすると

そこの部分に摩擦が起こり

バキバキする事によって、関節面が削れてしまいます。

その時はスルスルスルスル可動域が上がってる気がする

と錯覚しますが

関節面が削れ、

関節がバカになってしまいます。

皆さんネジ穴ってグリグリグリグリやってたら

それで何回か最初は動くかもしれないですけど

動きが悪いネジを無理やり回し続け、ネジ穴がバカになることと同じです。

これを繰り返すと関節の安定性がなくなり、

筋肉を硬直させることで関節を安定させようとする

良くない連鎖が起こります。

 

 

首とか背骨で鳴らす人もいますが

基本的に神経が隣り合わせなので

骨が削れたり、骨が太くなってしまうと神経の圧迫が起こってしまうので

非常に危険です。

 

では、何が安全なのか・・・

先ほどの潤滑が非常に大事になります。

関節の動きをスムーズに滑らかにしたいのであれば

潤滑をさせなくてはなりません。

関節に油が満たされた状態で動く事が生理的な体の状態です。

日常生活で歩行をすることが潤滑を安全にだす方法です。

バキバキ整体をうけるくらいなら腕を振って1日20分ウォーキングする方が

よっぽど健康です。

 

 

《バキバキ整体・事故》とググると

厚生労働省のHPでも危険なのでやめて。と出てきます

 

バキバキ整体が悪い理由としては

潤滑を考えないで関節を無理に動かしてしまっている事によって

関節が削れてしまうよって事

削れてしまうとそこに摩擦が起こるので熱が発生し

変形するリスクも出てきます。

骨も太くなり、

神経を圧迫する原因にもなります。

 

 

週に一回バキバキ治療を続けている方は要注意です

 

 

本来は歩いて体をどんどんどんどん良くしていくべきなので

無理に引っ張ったり、

バキバキしたりすることは自分でも他人にやられるとしても

やめてくださいあまりお勧めはできません。

 

最後までご覧いただきありがとうございます

 

http://

 

 

 

葛西・西葛西の「葛西RB整骨院」根本改善の整体院 PAGETOP